マスクの肌荒れ

ご予約、お問い合わせはこちら

マスクの肌荒れ

マスクの肌荒れ

2021/04/12

コロナでマスクをするのが当たり前になり、一日でどのくらいマスクを触りますか?

どのくらいマスクのずれをなおしますか?

人と話したりするたび、マスクとお肌は擦れます。

その度お肌はマスクと擦れお肌表面が摩耗していってしまいます。

摩耗するとお肌の表面の角質層が消耗してしまい、キメのないお肌になってしまします。

キメのないお肌は乾燥肌で洗顔の時や保湿の時までピリピリ痛みが出たり、シワやシミの原因にもなります。

また、アレルギー性皮膚炎の原因にもなりかねません。

 

まずはしっかり保湿でお肌を乾燥から守り、お肌バリアを高めていきます。

そのうえでホワイティスやリンクル系の化粧品でシミやシワのお肌悩みにアプローチ!

保湿がしっかりされてないと、いくら美白物やシミケア物を使用しても効果は半減(>_<) 

 

カウンセリングでは水分計とマイクロスコープでお肌素のお肌の状態を、キメの状態を見ていきます。

そのうえで悩みに合わせたエステ♪ 

エステ終わりはお肌しっとりツヤツヤになりますよ。

また、毎日スキンケアを頑張っているのに全然よくならない(>_<)

もしかしたらその原因は姿勢が悪いからかもしれません。

骨格ケアとエステを同時に行うのでお肌お悩みに根本からアプローチしていきます。

一度ご相談ください

 

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。